十色会 

toirokai karatedo


野木町・藤岡町・小山市間々田の空手道場十色会です
私達の空手は当てない空手の伝統空手です

小さな幼年さんからお父さんお母さんが楽しく空手を学んでいます
週2回の練習を続けていけば必ず黒帯になれる道場です

公認の級位・段位を取得できます
スポーツ推薦で高校や大学に進学できます

日本スポーツ協会公認の指導者資格を所有した指導員が親子の気持ちに寄り添いながら優しく丁寧に教えています

当てない空手でも護身術として強くなれます

国体・全日本選手権や日本代表選考会にも出場しているコーチ陣も指導しています。
公式の関東・全国大会に出場している小学生も育成中です

最初に道着や防具を揃えてしまえば毎月の費用は経済的です

稽古への参加は週に1回にしたり組手の参加は自由にできます
親御さんも一緒に始めると親子割があります

稽古内容は今できる事を各自のレベルに合わせて稽古しています
親御さんの見学は常に自由です

心身を鍛えて黒帯を目指してみませんか


Created with Sketch.

道場の特徴

Created with Sketch.

夜7時に開始する事で宿題を終わらせる時間や友達と放課後に遊ぶ時間を確保できます。
習い事で友達と遊べない、という事がありません
夜9時には整列して武道場を出るので、一般的な道場よりも練習時間が短く睡眠時間に影響がありません

一般的な道場との違いは入会新年度以降の毎年4月にかかる新年度登録費用は全空連登録費用2000円のみ それも希望者のみです ※年度途中入会の場合は初年度のみ登録費用がかかります

(通常の道場は新年度登録費用で4,000~10,000円ほどかかります。)
その他の面倒な申込みや登録は自動的に更新します

大会や練習試合は希望者だけです
練習中の組手も希望者以外は形を中心に練習します


道場の選び方

空手道場といっても様々な流派があります。お子様をどのような目的で空手道を習わせたいかで通う道場を決めるのが一番です。

日本スポーツ協会の空手道専門資格コーチ1~4を所有している指導者は空手道指導の有資格者です。
空手道公認弐段(2段)以上を取得していなければ専門資格は取得できない為、指導者の段位と資格は指導者自身の習熟度を表す道場選びのひとつの目安となります。そのため当道場では指導者の段位と資格を公開して努力し続けています。

指導理念

武道の修行と聞くと正座や厳しい指導者をイメージする方が多いですが、公認資格を取得した空手道の指導者はまず怒鳴ったり叩いたりする事はありません。
自ら修行をし稽古を重ねて人の心や痛みを知り、科学的なスポーツ理論を学び指導に取り入れています。
指導者全員が見本として指導しながら形も演武します。

2023年12月に野木町から全国大会出場の表彰をしていただきました

競技 

各自の目指す目標に合わせた練習内容です
関東・全国大会出場や黒帯を目指す選手が存分に活躍できる体制です
指導陣は他競技の経験も豊富なスポーツ公認指導者、女性公認指導者、現役強豪大学生や先輩方みんなで行っています
選手や審判として練習会や講習会、試合にも出場し常に新しい技術や練習方法を取り入れています